青い星のかたすみで夢をみる

想い出を編んでゆく


a0143439_21185224.jpg




ひと編み  ひと編み

心を  編みこんでゆく

母の笑顔と





a0143439_21182045.jpg




ぽつり  ぽつり

想い出話しに  心が和む

母との ひなたぼっこ












a0143439_21201012.jpg




                  冬の寒さが ほころんだ ある日に
                  編み物をする 母の横で、 なんとなく時間を過ごしてた。
  
                  窓からの 陽射しが あたたかくて、 ふわぁ~ っと 眠くなって・・・
                  そうしたら、 母が ポツリポツリと 話しかけてくる。

                    母 「 あのね、 この毛糸ね、 おばあちゃんの 想い出の毛糸なのよ。」
                    夢 「 ?? どんな想い出なの?」
                    母 「 この毛糸はね、昔 おばあちゃんが 飼ってた羊で作ったのよ。」
                      「 もう、 この毛糸で 最後よ ・・・ 」
                    夢 「 えっ!? そうなの? 初めて聞いた!!」
                    母 「 お母さんが 子供のときにね、 家で羊や 山羊を 飼ってたのよ。」
                      「 その 羊で 作った毛糸なのよ。 お母さんの、想い出の毛糸よ♪ 」
                    夢 「 ふ~ん  全然 知らなかった そんなこと。」


                  母の 横顔が 優しく微笑んでる。 
                  母も おばあちゃんの横で、 こんなふうに 過ごしていたのかな。 ^^

                  ポツリポツリ 話しながら、 「 1,2,3,4 ・・・ 」 と 小さな声で 網目を数えてる母

                  小春日和の 穏やかな 陽射しの中で 過ごす、 優しい 時間 (とき)。



                                     私の 好きな 空色の 毛糸は
                                    もうすぐ、出来上がるね。
                                             あったかな 想い出のカーディガン。 ^^

                                              夢 人

[PR]
by yume_jin | 2011-12-04 22:30 | いつかの *エトセトラ*